MENU

外科

Surgery

外科Surgery

骨粗鬆症

当院では外科的な治療として、小手術(粉瘤、脂肪種の切除、切り傷の縫合、膿瘍の切開排膿等)を行っております。侵襲の大きさに応じて、局所麻酔や鎮静剤の使用を組み合わせ、できるだけ患者様に負担のないような治療を心がけております。

当院医師は外科専門医、消化器外科専門医、消化器がん外科治療認定医の専門医資格を有しており、現在も茨城県内の基幹病院で消化器外科(胃がん、大腸がん、胆石症等)・一般外科(鼠経ヘルニア等)の全身麻酔下での最先端の手術に携わっておりますので、知識や技術も日々アップデートしております。院内で対応が難しい症例は近隣の総合病院へご紹介させていただきますので、まずはお問い合わせください。